タワーマンションのデメリット

高所恐怖症の方は注意

タワーマンションですので、当然20階以上の高層階の物件があります。タワーマンションではより眺望や夜景を楽しめるために窓面積が広く取られているガラスカーテンウォールといったものが良く採用されています。高所恐怖症の方はなかなか眺望を楽しめないので、高層階に住むのはオススメできないでしょう。
逆に低層階では一般的なマンションと変わらない階数で充実した設備が利用できるためメリットも大きいと言えるでしょう。

地震の揺れが苦手な方

タワーマンションでは免震構造というものが採用されおり、地震の際に倒れないよう、地震に合わせて揺れる構造になっています。揺れの感じ方は個人差がありますが、少しでも揺れて欲しくないと思っている方は難しいかもしれません。

風が強い

高層階の住居は低層階に比べ風が強いため、窓の開閉や、洗濯物を高い位置に干すことが出来ない場合があります。

エレベーターの待ち時間が長い

マンションのエレベーターの数や仕様にもよりますが、世帯の数に比べエレベーターの割合が少ないタワーマンションではエレベーター待ちの時間が長い場合があります。

私たちがご案内します!
スタッフ

タワーマンションの賃貸ならお気軽にご相談ください。明るく経験豊富なスタッフがお待ちしております。

お気に入り物件リスト

最新5件のみ表示しています。

リストを全て見る

クイック検索

  • 駐車場相談
  • ペット相談
  • 24時間管理
  • フロントサービス
  • スポーツジム
  • 宅配ボックス

物件リクエスト

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

03-5368-1901

格安物件特集
一人暮らし物件特集
品川・大崎エリア特集
新築特集
高級賃貸特集